読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~野ばらの森の乙女たち~

火曜日。

昨日が祝日だったので、あまり火曜日な感じがしません。

 

DQ5は、ボブルの塔に潜ってきました。

ゴンズは倒しました。

でもメタルドラゴンが強すぎて全滅しかけたので、

ちょっと修行してきます。。。

 

さて本日ご紹介するのは、

以前「りぼん」の百合漫画をご紹介した記事で「なかよし」の百合漫画があると申し上げましたが、

それがこちら。

 

野ばらの森の乙女たち(1) (なかよしコミックス)

野ばらの森の乙女たち(1) (なかよしコミックス)

 

 

 

野ばらの森の乙女たち(2) (なかよしコミックス)

野ばらの森の乙女たち(2) (なかよしコミックス)

 

オススメ度:★★★☆☆(3/5) 

全2巻です。

「りぼん」の方は一般的な学校が舞台でしたが、

「なかよし」の方は、「ごきげんよう」な雰囲気の全寮制のお嬢様学校が舞台です。

 

主人公・初美(1巻表紙左)と幼なじみのさくら(1巻表紙右)は、同じ高校に入学して、

寮でも同室で過ごしています。

入学してまもなく、初美はふとしたきっかけから、

寮長で、学校中のあこがれの存在である泉という先輩と親しくなります。

初美は泉の王子様のような立ち振る舞いに、大層惚れてしまうのですが・・・。

と言った感じです。

スタンダードな百合のお話です。

先輩が「さま付け」だったり、タイを直されたり、

カトリック系だったり、生徒会に別名があったり、

なんというか、マリみてとか、ストパニとかの雰囲気です。

私はそういうお嬢様学校が舞台のお話が好きなので、楽しめました。

 

キャラもステキです。

まず、初美の幼なじみのさくらという子、

この子は初美のことが好きです。大好きです。

プリキュアでいうと、六花ちゃんのポジションです。

愛する幼なじみのフォローに日々勤しむツバメ系女子です。

健気な良い子です。

マナと比べると初美はだいぶん大人しいですが。

 

そして、泉にも幼なじみの繭子という子がいるのですが、

彼女はなかなか強烈なキャラです。

詳しく言うとネタバレなので伏せますが、2巻で割と暴走します。

まあ、いままでこちらで紹介してきた方々と比べると、

「普通」と言って差し支えない範囲かも知れません。

 

少女漫画にこういったテーマの漫画が載るようになったのも、

時代は変わったなあ、と思わずにいられません。

といいつつ、2010年~2011年の漫画なので、ちょっと前の漫画ですけれどね。

「りぼん」のブルーフレンドもほぼ同時期です。この年になにかあったのでしょうか・・・?

広告を非表示にする