ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~ゆりかごの乙女たち~

金曜日。

 

やっっと今週が終わりました。

まあ、二日休みの後また仕事なんですけどね。

 

そういえば、以前購入したFireですが、

一ヶ月使ってみて、なかなか使い心地が良いです。

特に私がプライム会員なのもあいまって、

映画を見たり、音楽を聞けたり、Kindleで本も読めたり、

価格も10000円しないので、いい買い物をしたと思います! 

 

本日はこちら。

ゆりかごの乙女たち (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)

ゆりかごの乙女たち (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)

 

オススメ度:★★★☆☆(3/5) 

全1巻です。2014年刊行。

大正時代を舞台に、当時の女学生に流行していた「エス」をテーマにした一冊。

全体的な雰囲気としては、「花物語」や「乙女の港」といった大正時代の少女小説に近いです。

「エス」とは、上級生と下級生がお互いを特別な関係として認め、

仲を深め合うようなこと、と私は認識しています。

ちょうど、マリみてのスールに似ていますかね。

あちらは学校の制度なので少し違いますが。

 

あらすじは、

庶民の出身でありながら、上流階級のお嬢様が集う女学校に首席で入学した環(たまき)は、

ある日、自分と同じで読書を趣味に持つ雪子と出会い、二人は仲良くなっていきますが・・・、

といった感じです。

結末は申し上げませんが、ハッピーエンドではないとだけ。

お話そのものや、絵の綺麗さ、時代背景についての描写や心理描写なんかはすごく良かったです。

ハッピーエンドじゃなきゃイヤだ、とかでなければ大変オススメです!

 

あと、軽いネタバレですが、

主役の二人以外に、エスの関係のカップルが出てくるのですが、

その下級生がなかなかサイコです。

具体的には、愛ゆえに刃物持ち出す系女子です。

いいですよね、そういうキャラ。

広告を非表示にする