読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~終活女子高生~

日曜日。

明日から仕事かー・・・、アハハ・・・。

 

ニチアサ!

 

キュウレンジャー

がっつりスティンガー対ニーサンやるかと思っていましたが、

ここでスティンガーとチャンプの和解をするんですね!

ちょっと驚きました!

あの尻尾解毒もできるんだ・・・。

あと、兄弟だから解毒できるってのもよくわからんかったですが、

楽しかったので良し!と思うことにしました。

来週も楽しみにしています!

 

エグゼイド。

社長帰還!!!!!!

予想外すぎてビックリしました!

ゲンムレベル0はてっきりポッピーがなるものとばかり・・・。

総じて今週も面白かったです!

そういえば今日CMにチラッとクロノスが写っていましたが、

よかったのかしら・・・?

 

プリアラ

あおいちゃん回。

良かったと思います!

じつはあおいちゃん成績良かったんだ、とか、

なんでロックが好きになったのか、とか、

そういった点が明かされたのは嬉しかったです。

ジュリオくんがちょっとコミカルキャラになりつつ有りますね。

生存、寝返りフラグが着々と立っていく・・・。

そして! 来週!

やっとあきらさんの妹ちゃんのみくちゃんが登場!

あきらさんときっとイチャイチャしてくれるものと信じています!

姉妹百合だ!きっと姉妹百合に違いない!

愛ゆえに!ってタイトルにも書いてあったですし!

私は、そう、信じる!!

 

本日はこちら。

オススメ度:★★★☆☆(3/5) 

全2巻の、まんがタイムコミックスの一作。

タイトルの通り、「終活」をしている女子高生と、

それに巻き込まれたヤンキー系女子のお話。

百合メインではないですが、百合アトモスフィアを感じられる作品です。

 

あらすじは、

見た目ヤンキーだけど面倒見の良い沙羅は、ある日

見た目優等生美少女、自称・余命一年の律に友達になって欲しいと絡まれます。

一年の間にやり残したことを全部やりたいという律に、

沙羅は最初は半ば無理やり付き合わされるのですが、

途中からまんざらでもなくなって・・・、という感じです。

 

百合的な見どころは、やはり律と沙羅の関係性でしょう。

最初は煙たがってますが、なんだかんだで沙羅は優しいので、

着実に二人の仲が縮まっていくのがとても良いです。

注意点として、律には一応想い人がいたりするのですが、

完全にネタ的で、かつほとんど出ないのと、

「沙羅が一番好き」という律の言質もあいまって、

まあ、気にならないと思います。

 

基本ほのぼの系のコメディ漫画でおすすめの作品ですが、

タイトルの通り、「終活」がテーマで、

その辺りのお話ではシリアス度が若干上がりますのでそこはご注意下さい。

小説紹介~まゆりお ~

金曜日。

 

熊本からおはようございます。

今日は多分昼~夜にかけて会食があるので、

今のうちに更新しておきます。

 

なぜか私が熊本入りしてから、地震が数回発生しているので、

昨年4月に被災した件も含め、

どうやら熊本という土地の神に私は好かれていないようです。

新幹線の予約の都合上、お昼ごろには修羅の国へ向かいます。

職場へのお土産何にしようかな・・・。

やっぱ陣太鼓か武者返しが無難でしょうかね。

 

あと、ガレットのvol 2が発送されて、今日ポスト投函される、

ヤマト運輸から連絡が来ました!

自宅にいないので、6日にしか読めませんが、楽しみにしています!

 

突然ですが、私にとって、百合は一日3回くらいは摂取しないと精神の安定に支障をきたす、

重要な物質なのですが、現在はKindleで、百合成分を補給しています。

良い時代になったものです!

 

 

本日はこちら。 

まゆりお: 好きにならずにいられない、友恋なふたりの物語 (ののべる.jp)

まゆりお: 好きにならずにいられない、友恋なふたりの物語 (ののべる.jp)

 

オススメ度:★★★☆☆(3/5) 

Amazonにあった女子高生百合小説。

性格も好みも正反対の真由とリオという二人の女の子のコンビが、

ひたすら友情を深め、一線を越えてしまうところまでを描いた一作。

非常に甘い雰囲気で終始進みますので、

苦めのコーヒーかなにかをご用意の上、

読まれることを推奨します。

 

内容は、おとなしく真面目な雰囲気の美少女・真由と、

快活で明るい雰囲気の少女・リオの二人が、仲良く会話をしたり、

交換日記を交わしたり、一緒に合宿に出かけたり、というイベントを通じて仲を深め、

最終的に恋人同士かそれ以上の絆で結ばれるところまでを追うストーリーです。

 

二人が交換日記でお互いへの気持ちを伝え合ったり、

二人がお互いを好きあってイチャイチャしたりするところは、

とっても微笑ましいもので、読んでいるこっちも当てられてしまうような、

濃厚な百合アトモスフィアが漂っています!

甘々な百合小説をお探しの方にはとてもオススメです!

 

挿絵などはなく、文体や心情の描写などがとても丁寧で、

文章量も多かったので、読み応えが有りました!

Kindle Unlimitedで読めますので、登録されている方は是非!

400円とお手頃価格なので、登録されていない方も是非!

漫画紹介~このはな綺譚~

火曜日。

 

大阪からこんにちは。

梅田を散策し終わって帰ってきました。

迷路のように入り組んでいて、大変迷いました。

そういえば、

新大阪に着いた時、外国人のお姉さま方が道頓堀に行きたがっていたので、

拙い英語で行き方を案内したけれど、無事たどり着けただろうか・・・。

道頓堀が何駅かわかんなかったから、

とりあえず御堂筋線新大阪駅の場所と、天王寺行きに乗って下さい、

としか言えなかったでござる・・・。

まあ、駅員さんにでも聞いたでしょう。たぶん。

 

あと、いま半分程度まで読んだんですが、

「まゆりお」っていう小説が甘々な百合で良い感じです!

まゆりお: 好きにならずにいられない、友恋なふたりの物語 (ののべる.jp)

まゆりお: 好きにならずにいられない、友恋なふたりの物語 (ののべる.jp)

 

Kindle Unlimitedで読めますので、

登録されている方は是非! 

 

さて、本日はこちら。

このはな綺譚  (5) (バーズコミックス)

このはな綺譚 (5) (バーズコミックス)

 
このはな綺譚 (4) (バーズコミックス)

このはな綺譚 (4) (バーズコミックス)

 
このはな綺譚 (1) (バーズコミックス)
 
このはな綺譚  (2) (バーズコミックス)

このはな綺譚 (2) (バーズコミックス)

 
このはな綺譚  (3) (バーズコミックス)

このはな綺譚 (3) (バーズコミックス)

 

オススメ度:★★★★★(5/5) 

たいへんお恥ずかしながら、百合姫コミックス版は所有&読了していましたが、

最近になって、実は続いていると知り、本日やっと追いついた作品。

「なぜ私は見逃していたのだ!? もっと早く読むべきだった!」

と、自責の念に苛まれてしまうほどに、心に刺さる良作でした!!

たまに切なく、でも心が温まる、そんな作品です。

雰囲気としてはARIADear Emily...に近い感じですが、

題材が題材だけに、両者より少しシリアス成分が多めな印象です。

 

本筋は、神様がお客として訪れるお宿・此花亭(このはなてい)で働いている、

柚(1巻表紙右)を主人公に、お宿で働く仲居のみんなやお客さんとの交流と、

それを通じて成長する柚や仲居のみんなを描いた作品です。

できないながらに一生懸命な柚ちゃんが個人的に気に入っています。

なんでしょう、やっぱりプリンセスプリキュアのはるはるみたいな、

頑張っていて、庇護欲をくすぐる感じがたまらんです!

やっぱり一途に頑張る子はみていて癒やされますね!

 

百合的な見どころは、

柚とそのパートナー・皐、棗と蓮などに友達を越えたなにかを感じることが出来ます。

あと、蓮の妹の桃ちゃんは完全にアレです。

といちはいち」なんて言葉、ワタシ知らんかったよ。

でも!百合抜きでも読んでほしい一作です!!

今度アニメ化するそうなので、大層楽しみにしています!

しかも今なら1巻、2巻がなんと200円なんだ!

未読の方はぜひ読むんだ!!!

 

あ、先生の奥ゆかしき配慮により、

上の5冊単独でも読めるようになっていますが、

お話自体は前の「此花亭奇譚」から続いているので、

読む時はこっちから読むことを推奨します!

 

 

天乃咲哉先生すみません。

なんで見落としてたんだろう・・・。あー・・・!!

漫画紹介~となりの吸血鬼さん~

日曜日。

 

ニチアサ。

 

キュウレンジャー

イカーゲンさん、アナタは頑張ったよ・・・。

1対11は卑怯じゃなイカとかね。

カーレンジャーの敵みたく嘆きたくもなるわ。

そして来週からはニーサン回の模様。

楽しみにしています!

 

エグゼイド。

エムとパラドの関係が明かされましたね!

そしてパラドクスがレベル99に!

これからどうなるのでしょう、引き続き楽しみ!

次週、ピポパポはレベル0に変身するっぽいですね!

死してなお存在感のある社長ステキです!

 

プリアラ

ひまりちゃん回。

後半、女の子に言って聞かせるひまりちゃんカワイイでした!

来週はあおいちゃん回。

あおいちゃんが実はお嬢様だったという、

どんな回なんでしょうね?

え、ゆかりお姉さま回とあきらさん回以外感想が雑だって?

エーキノセイデスー。

 

本日はこちら。

オススメ度:★★★★☆(4/5) 

コミックキューンから発売されているほのぼの系百合風味漫画。

既刊2巻です。

 

人形が大好きな女の子・灯(1巻表紙左)と、吸血鬼のソフィーちゃん(1巻表紙右)の二人が主人公。

灯は人形の家という怪談を聞きつけ、人形目当てで探している途中で、

人形のように美しい吸血鬼のソフィーちゃんに出会い、彼女の家に案内されます。

それからというもの二人は仲良くなり、さらに灯はソフィーちゃんと一緒に暮らし始めて・・・、

といったあらすじです。

 

吸血鬼・ソフィーちゃんについて、年齢は360歳くらいで、

日本での暮らしも長く、ネットや深夜アニメにも精通しているという、

結構現代っ子なオタク系少女だったりします。

他にも日光に弱かったり、にんにくがニガテだったり、

という一般的な吸血鬼の弱点を抱えています。

 

 

百合的な見どころとしては、やっぱり灯とソフィーちゃんで、

基本的に灯からソフィーちゃんへの好き好きアピールと、

たまに見せるソフィーちゃんから灯への優しさがいいバランスで散りばめられていて、

見ていて微笑ましいです。

あと途中から、灯の友人のひなたちゃんとソフィーちゃんのお友達のエリーちゃん、

あと灯の友人たちも登場するのですが、彼女達も百合的に見どころが多くて良いです!

 

百合属性としては人外モノになるんでしょうか。

しかも同居要素もあるので、なかなか新しい切り口の百合漫画といえるかもしれません。

面白かったです!

漫画紹介~ひなたすたでい。~

金曜日。

 

明日から休みだヒャッホーイ!!

というわけでGWはちょっと西日本を攻めてきますぜ!

 

twitterでどなたかがゴールデンウィークを「GW」って略すと

先にガンダムウイングが浮かぶ、といったことをおっしゃっていて、

それを聞いてからというもの、ソレにしか見えなくて困っています。

ちなみに全話見ました!面白かったです!色んな意味で!

トロワ>デュオ>>>>>カトル>>五飛≒ヒイロかなあ・・・。

何がって、ねえ・・・?

私は閣下が好きです。

今までに読んだ百合漫画の数を聞かれた時に

「聞きたいかね?昨日までの時点では99822冊だ。」

って応えられるよう精進します。

パンの枚数の方よりは、こちらのほうがエレガントで好きです。

 

さて、本日はこちら。

ひなたすたでい。(1) (電撃コミックスNEXT)

ひなたすたでい。(1) (電撃コミックスNEXT)

 

 オススメ度:★★★☆☆(3/5)

先日電撃コミックスNEXTより発売された一作。

子供っぽい見た目の大人の家庭教師・ひなたさんと、

大人っぽさを目指している小学生・みらいちゃんの二人と、

ひなたの同僚とみらいちゃんのおともだちで展開されるほのぼの系コメディです。

 

百合要素はひなたさんとみらいちゃんのおねロリ(?)な関係なのですが、

みらいちゃんのお友達がみらいちゃんを好きだったり、

ひなたの同僚もひなたを好きだったり、

結構それぞれの想いが交錯しています。

それでも、みらいちゃんの本命はおそらくひなたセンセイのようなので、

そこはきっとあんしんですね?

 

たぶん年齢的には間違いなくおねロリ(28歳と9歳)なのですが、

絵面がおねロリが好きな人が求めている構図かは微妙なところです。

ただ、こういった設定の作品は他にないでしょうから、

このシチュエーションが好きな方には大変良い作品だと思います!

実際私は楽しめましたので!

というわけで、オススメしておきます!