ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~ウィーンで歌ってみて~

土曜日

 

本日TSUTAYAで百合漫画を大量に仕入れたので、twitterで呟いています。

やがて君になる 4巻

・ウィーンで歌ってみて 2巻

・ときめく、はじめての。

・ホームズさんは推理ができない

・夕凪マーブレット

いずれも良かったです!!

続編以外はブログ記事に今後入れていこうと思います!

 

「やがて君になる」の4巻に関して、

やがて君になる(4) (電撃コミックスNEXT)

やがて君になる(4) (電撃コミックスNEXT)

 

変わらず面白かったです!なるべくネタバレを避けます!

今までは割と燈子センパイから侑へのイチャつきが目立ちましたが、

今回で侑から燈子センパイへ大きく歩み寄ったように見えます。

今後どのように展開していくのか、とっても期待しています!

イチャイチャもありましたよ! 特に最後の方で! 

でも雰囲気シリアスなので、あんまり喜べなかったり・・・。

 

さて、本日はこちら!

ウィーンで歌ってみて (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ウィーンで歌ってみて (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 
ウィーンで歌ってみて (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ウィーンで歌ってみて (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 

 オススメ度:★★★★★(5/5)

全2巻。先日完結した一作です。

音楽の都・ウィーンを舞台に、

音楽を通じて二人の女の子が絆を深め、

お互いがかけがえのない存在になるまでを描いた作品です!

 

あらすじとしては、

著名なオペラ歌手の娘で、声楽を学ぶ女の子・リーナは、

ある日、モーツァルト像の下で作曲をしている日本人の女の子・歌音と出逢います。

音楽に対する考え方についてふたりは意気投合し、

宿がないという歌音に、リーネは空いているお部屋を貸してあげることにします。

そうして一緒に暮らし始めた二人ですが・・・、

というストーリー。

コミカル系に見えますが、結構シリアス系だと思います。

もちろん笑いどころやほのぼのした場面もあります!

ちなみに歌音の正体についてはネタバレになるので伏せます。

 

絵柄が可愛らしいのも良かったですが、

キャラクターが音楽というものに真剣に向き合う姿がきっちり描かれていて、

その素晴らしさを伝えようとする作り手の思いを感じました!

実際、この作品では制作にあたって音楽関係者や現地に詳しい方などに取材をされているようで、

細かいところまで丁寧に表現されているところがとても好印象でした!

Go!プリンセスプリキュア」のような、夢に向かって頑張る姿を、

非常に綺麗に描いた作品で、とても良かったです!

 

百合ポイントとしては、

やはりリーナと歌音の関係でしょうか。

最初は歌音がリーナに「運命の人だ」と、

告白に近いことをして、ストーカーまがいにアプローチをするのですが、

一緒に暮らし始めたあとはリーナのほうが、

歌音に対しての愛が深いように思います。

 

タグは、一応、ふたりとも若いようですし、学生カテゴリにしました。

 

2巻で綺麗にまとまっていて、完成度も高く、

百合ポイントも押さえていて、オススメの一作です!

未読の方はぜひ!

広告を非表示にする