ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~ほんとのかのじょ~

月曜日

 

最近「ポプテピピック」という漫画を知りました。

 

ヤバイ。ポプテピピックヤバイ。まじでヤバイよ。マジヤバイ。

ポプテピピックヤバイ。
まず内容おかしい。もうおかしいなんてもんじゃない。狂ってる。
おかしいとかっても
あいまいみーぐらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ脈絡が無い。スゲエ!なんか前のコマとの脈絡とか無いの。起承転結とか序破急とか超越してる。滅茶苦茶だし超自由。
しかも出版社ディスるらしい。ヤバイよ、ディスだよ。
だって普通は雇い主とか敬うじゃん。だって働き口無かったら困るじゃん。原稿料下げられたら困るっしょ。
解雇とかされたら泣くっしょ。
だから他の漫画家とか出版社ディスらない。話のわかるヤツだ。
けどポプテピピックはヤバイ。そんなの気にしない。出版社ディスりまくり。出版社の看板に指定暴力団って書いて通報するくらいディスる。ヤバすぎ。
ディスるって言ったけど、もしかしたら敬ってるのかもしんない。でも敬ってるって事にすると
「じゃあ、なんで漫画内で出版社破壊すんのよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと表紙超危ない。約4中指。英語で言うと4ファックユー。ヤバイ。危なすぎ。海外だと中身読む暇もなく死ぬ。危ない。
それに超時事ネタ挟む。超タイムリー。それに超暴力的。釘バットとか平気で出てくる。釘バットて。ヤクザでも使わねぇよ、最近。
なんつってもポプテピピックはセリフが凄い。暴言とか平気だし。
他の漫画なんてたかだか下ネタくらいで不適切って通報されたり、削除されたり、修正されたりするのに、

ポプテピピックは全然平気。暴言を暴言のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、ポプテピピックのヤバさをもっと知るべきだと思います。

そんなヤバイポプテピピックを連載した竹書房とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

 

・・・と、うっかり改変コピペを作ってしまうくらいヤバかったです。

私は好きです!

 

 

セカンドシーズンが公開中です ↓↓

ポプテピピック セカンドシーズン / 大川ぶくぶ / まんがライフWIN

LINEスタンプもあるよ!

 

さて、本題ですが、

ポプテピピックに引きずられたわけではありませんが、

ギャグ風味な百合漫画をご紹介します。

 

ほんとのかのじょ (ひらり、コミックス)

ほんとのかのじょ (ひらり、コミックス)

 

オススメ度:★★★★★5/5) 

”ピュア百合アンソロジー” ひらりに掲載されていた漫画。

にも関わらず、メインテーマが”SM”という異色作。

作中でもネタにされていますが、「ピュア百合」とは何かを考えさせられますね。

内容は、ドMな主人公の女の子・もえとそれに振り回されるSっぽい女の子・ゆーかを中心としたコメディ。

作者さま曰く、

「素敵なSに振り回されるMの話を描きたかったのに、もえの沼が深すぎて、最終的にゆーかは大変・・・だな・・・」

になってしまったとのことでした。

実際、主人公・もえのMは生半可なものではなく、彼女のボケた発言と、

相手役のゆーかのキレのあるツッコミとの掛け合いが見ていて楽しくて、良かったです!

全1巻でさくっと読めるのも良いです!

 

個人的にギャグ漫画は好きなので、この本も何度も読み返しています。

ギャグ漫画だと、他にもあいまいみーとか、百合星人ナオコサンとか、キルミーベイベーとか、

アニメだとカブトボーグなんかも好きですね。

カオスな作風のものが好きなのかもしれません。

広告を非表示にする