ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~センセイのジジョウ~

金曜日ー。

 

今月の百合姫が手元に届きました!

先ほど読み終わったんですが、

読み切りの作品がいずれもハイレベルで良かったです!

あと、ゆるゆりが色んな意味で衝撃的でした。

最初何があったのかと・・・。

 

その他、

「たとえとどかぬ糸だとしても」

「レモネード」

「吾妻さんと板倉先輩は恋をする」

の3作を購入しました!いずれも良い作品でしたので是非!

 

本日はこちら。

オススメ度:★★★☆☆(3/5)

先月発売された4コマ漫画で、

昨今流行中の女性同士が同居するタイプの作品です。

その中でも結構百合に寄っている作品だと思います!

 

主人公の二人は、いずれも先生と呼ばれる職業に就いていて、 

漫画家の菜々(表紙右)は、家事スキルは高いけれどその他のスペックが低く、

大学講師の千明(表紙左)は、顔と頭は良いけれどズボラ、

という足りないところを補い合った組み合わせです。

 

あらすじとしては、

高校卒業以来10年の時を経て、偶然再開した菜々と千明。

その場でかかってきた電話により、抱えていた連載がなくなり、

職を失った菜々のために、千明は同居を提案します。

快く受け入れた菜々は千明と一緒に暮らすことになって・・・、

といった具合です。

 

百合としてもポイントは、やはり菜々と千明の関係です。

できること、できないことが二人でまるで反対なので、

良い感じに補い合っている雰囲気が良いです!

あと、千明は百合の人なので、こっそり菜々のことを好いています!

菜々の方も、千明のことを特別に思っているので、

いずれは・・・、と期待しています!

千明のお姉さまめいた雰囲気もステキです!

広くオススメできる一作です!

 

百合関係ないですが、リアル・センセイのジジョウをちょっと語りますと、

千明の職業である、「大学講師」について、

高校卒業後10年ということから、彼女は28歳なのですが、

これから博士号を取る」と言っていたので、

彼女はまだ修士しか持っていないということになります。

修士課程は通常2年で修了なので、ストレートなら24歳で終え、

それから博士課程に進んで、概ね3年程度、つまり27~28歳くらいまでに論文を書き、

博士号を取る、という流れが一般的かと思います。

まあ、年齢に関しては留学でもしてダブった可能性はありますが、

彼女の場合、「専任講師」の名刺を持っていたことから、

「常勤講師」でかつ教鞭をとっている描写が有るので、助教以上ということになります。

そうなると、博士号も取らずに助教、准教授、教授のいずれかのポストにいるということになります。

しかも助教があんな立派なマンションが借りられるほど稼げているとは考えにくいんで、

現実では、よっっっっっっぽど優秀で博士号もとらずに准教授以上に就いていない限りありえない、

ということになります。

 

つまり何がいいたいかというと、

現実の「大学講師」というのは、かなりイバラの道だということです。

本作の千明はわりとリッチめに描かれていますが、金銭的にもそんなに良いものではないです。

気軽に目指すのはオススメしません。マジで。

以下リンク参照。

「世界がもし100人の博士だったら」の行方不明者数に驚く - NAVER まとめ

さあ、ふるえるがいい

ちなみにコレ、医学博士、理系博士、文系博士全部一緒くたになっていますが、

千明の目指す文系博士は特に、かーなーり悲惨です。

データえっせい: 専攻別にみた博士課程修了生の惨状

あしたは どっちだ~♪

 

現実について真面目に語ってしまいましたが、

本作に関してはフィクションということであまり深く考えないようにします!

広告を非表示にする