ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~ろみちゃんの恋、かな?~

金曜日!

 

そろそろ花粉の季節は終わるはずなんですが、

まだヒノキが猛威をふるっているようですね。

つらい。

 

百合は全然関係ないですが、

先日、初心者にオススメの元気の出る映画+αの以下10作を借りてきました!

羊たちの沈黙

・es

・ミスト

・マッドマックス 怒りのデスロード

ドーン・オブ・ザ・デッド

・サイコ

ライフ・イズ・ビューティフル

呪怨

ハンニバル

シックス・センス

特に「羊たちの沈黙」は本当に面白かったです!

あんまりグロくもないので見たことない方はぜひ!

 

本日はこちら。

ろみちゃんの恋、かな?

ろみちゃんの恋、かな?

 

オススメ度:★★★★☆(4/5) 

2016年7月に楽園コミックスから出版された一作。

先日Kindleで落として読んでみましたが、予想外に面白かったのでご紹介します。

 

内容は、サバサバ系文系女子のエミが文芸部で出した作品を読んで彼女に興味を持った、

おバカ系元気女子のひろみがエミに対するアプローチの果てに二人が次第に仲を深め、

名前呼びするようになったり、「これは恋?」みたいな逡巡があったりでとっても微笑ましかったです!

 

あと、全然関係ないですが、出版された時期の割には携帯電話が、

パカパカのアレ(ガラケー)なのが個人的には良かったです。

最近のナウなヤングはスマホでLINEですから、

アレじゃないと、アドレス交換の特別感とか、

「メール送るね」のドキドキとか、そういったお話にならないですものね!

まあ、便利なんで私もLINE使ってるんですけどね。

 

話がそれましたが、

本作はゲストとして著名な漫画家さんが多数寄稿されているのもポイントで、

蒼樹うめ、かずまこを、シギサワカヤ中村明日美子林家志弦水谷フーカ

迂闊、宇仁田ゆみkashmir、鬼龍駿河、黒井緑、志摩時緒、竹宮ジン、

ハルミチヒロpanpanya平方イコルスン、藤生 (裏表紙に記載順・敬称略)

と、合計17名の方々の描き下ろしが載っています!

それぞれ、作者さまの味が出ていて良かったです!

広告を非表示にする