ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~私は君を泣かせたい~

水曜日!

 

ポプテピピックセカンドシーズンが手元に届きました!

この時も取り上げましたが、相変わらずファンキーな表紙してますね。。

ポプテピピックマジヤバイ。 

 

あ、ほら!

ピピ美ってポプ子のこと「いっぱいちゅき♡」らしいし!

ポプ子もピピ美に依存してるっぽい描写あるし!

読解の仕方によっては百合漫画と言うこともできないこともない、可能性がある、

と思う、ような気がすると、いわれている。

うん、断じて百合漫画ではない、と思う。

でも面白いので是非。

個人的に、

「バイツァ・ダストで ましゃロス前日に時を戻される系アラフォー女子」

ってフレーズが気に入りました!

今年来るかなあ・・・?

 

本日はこちら。

私は君を泣かせたい 1 (ヤングアニマルコミックス)

私は君を泣かせたい 1 (ヤングアニマルコミックス)

 

オススメ度:★★★★☆(4/5)

先週発売された一作。

昨今流行しているような気がする、ヤンキー女子との百合漫画です! 

 

ある日映画を見に行った主人公の羊(よう・表紙右)ちゃんは、

偶然同じクラスのヤンキーであるハナちゃん(表紙左)と遭遇します。

そこで羊ちゃんは、映画にボロ泣きするハナちゃんの姿を目撃してしまいます。

そのときハンカチを貸してあげたことをきっかけに、映研で部長をしている羊ちゃんと、

映研に入部したハナちゃんは一緒になって二人で映画鑑賞をするようになって・・・、

というストーリー。

 

トーリーはこの作品にすこし似ていますが、

映画よりも二人の関係性にフォーカスしているので、

趣はかなり異なります。

「お泊り映画」の方の二人はもう熟年夫婦のようなアトモスフィアがありますが、

こちらのカップルは、できたての初々しさがあり、

映画をきっかけに、二人の距離がどんどん縮まっていくさまが楽しめます!

その課程が丁寧に描かれているところが、とても良かったです!

特に1巻ラストの名前呼びのところはステキでした!

というわけで、広くオススメしたい一作です! 

 

ところで「名字呼び」から「名前呼び」に変わるシーンって、いいですよね!

なぎほのとか、はるみなとか、ね!!

二人の絆の成長にしたがって

あたちのYURI力もガンガンズンズングイグイ上昇ってワケ♡

広告を非表示にする