ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~龍宮町は海の底~

水曜日。

 

最近沢山の百合漫画が手元に届いてウルトラハッピーです!

本日は「ゆるゆり」の15巻と「彼女中」が届く予定になっています!

たのしみ!!

 

あと、先日「私は君を泣かせたい」届きました!

twitterでつぶやきましたが、とっても良かったです!

私は君を泣かせたい 1 (ヤングアニマルコミックス)

私は君を泣かせたい 1 (ヤングアニマルコミックス)

 

またこちらでも取り上げたいと思います! 

 

本日はこちら。

龍宮町は海の底 2巻 〔完〕 (ガムコミックスプラス)

龍宮町は海の底 2巻 〔完〕 (ガムコミックスプラス)

 
龍宮町は海の底 1巻 (ガムコミックスプラス)

龍宮町は海の底 1巻 (ガムコミックスプラス)

 

オススメ度:★★★★☆(4/5) 

web漫画として連載され、先月完結巻が発売された作品です!

海底に築かれた都市を舞台にした、SFめいた雰囲気の一作です!

百合カテゴリーとしては、恋愛ではなく友情系です。

 

主人公はまそらちゃん(表紙左)と澄音ちゃん(表紙右)の二人。

二人はいつも一緒に行動している親友同士です。

二人はわだつみ市龍宮町という町で平和に学生生活を謳歌していたのですが、

ある日、まそらちゃんは大好きな「エソ吉くん」のぬいぐるみを澄音ちゃんと買いに行った帰りに、

うっかり海に落としてしまったため、探索のため、ある廃ビルに侵入して・・・。

といったストーリーです。

最終的に、なかなかスケールの大きなお話になります。

私はとてもおもしろいと思いました。

ネタバレかもですが、ジョージ・オーウェルの「1984」を彷彿とさせます。

 

百合的なポイントは、やっぱりまそらちゃんと澄音ちゃんの友情です!

1巻ではどちらかと言えばまそらちゃんが主体で、

澄音ちゃんとストーリーを引っ張っていくような印象なのですが、

2巻では澄音ちゃんのほうがまそらちゃんを引っ張っていく印象です。

二人がお互いを支え合って迎えた結末は、終わりであり、始まりでもあって、

二人の幸せな未来を願わずにはいられません。

 

トーリー上、男性も大切なポジションにいますが、

二人の友情を引き裂くような無粋な人ではないので、ごあんしんください。

というわけで、ストーリー重視の百合漫画ということで、オススメの一作です!

広告を非表示にする