読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~マザーグール~

木曜日。

 

twitterで更新していますが、

いろんな作品が届いたので鑑賞していました!

棺担ぎのクロ 6巻

・兄の嫁と暮らしています 2巻

・明るい記憶喪失

リスボックリ

・まほプリの映画のDVD

いずれも面白かったのですが、ピカイチはまほプリの映画です!

昨日鑑賞しましたが、本当に素晴らしい作品でした!

さすがプリンセスプリキュアを手掛けたスタッフが再集結して作った作品、

何から何までスキがない、本当に丁寧な構成で、

最初から最後まで一本筋の通った面白さが有りました!

声優さんたちの演技も素晴らしかったです!

特にみらいの声優さんの泣きの演技は、こちらまでこみ上げてくるものが有りました!

未視聴の方はぜひご覧ください!!

みらリコが結構あることもポイントです!

こうなると避け続けていたハピネスチャージの映画も見たほうが良いのだろうか・・・。

名作らしいし・・・。

 

さて、本日はこちら。

マザーグール(1)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

マザーグール(1)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

 
旧約マザーグール(上)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

旧約マザーグール(上)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

 
旧約マザーグール (下) (リュウコミックス)

旧約マザーグール (下) (リュウコミックス)

 

 オススメ度:★★★★☆(4/5)

最初に警告しておきますが、

結構グロいです。あとサバイバルホラーです。

そこが問題なければ、とっても良質な一作です。

百合っぽい描写も多いです。

百合の人もいます、が・・・。

 

トーリーは、

ドバイに修学旅行に向かう予定だったお嬢様学校の生徒たちを乗せた船が座礁し、

一部の生徒は、ある島に流れ着きます。

そこでサバイバルをしながら助けを待つ彼女達ですが、

そこには・・・、といった感じです。

十五少年漂流記のお嬢様学校版のような感じでしょうか。

一つ違うのは、その島に怪物と思しき謎の生物が生息していること。

その生物の正体は現状不明ですが、

とある理由で人を襲うため、作品のホラー要素に拍車をかけています。

個人的にはみんなに慕われている、某女史が一番怖いです。

絶対なにかある系のオーラがします。現状ただのステキなお姉さまなんですけどね・・・。

 

この作品について、3冊ありますが、

旧約のほうと、新しい方で舞台は同じですが、主人公や視点が違っています。

旧約では完結しておらず、新しい方にお話が引き継がれるような形になっているので、

実質、既刊3巻のような形です。

誰が生き残るのか全く予想できません。

今後のストーリーを楽しみにしています!

広告を非表示にする