ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~ハナとヒナは放課後~

木曜日。

 

最近コタツを購入しました。

私の今までの人生の中で、自宅にコタツがあるというのが今回初めてなのですが、

ヤバイですね!

もう出たくないです!

購入一週間経たずに生活の中心地点がコタツになってしまいました!

さすが人間ホイホイの異名を取るだけのことはあります。

今もコタツから更新しています。

コタツ最高やでえ・・・!!

 

本日はこちら。

 

 オススメ度:★★★☆☆(3/5)

本日最終巻が発売になった、百合界の重鎮・森永みるく先生の一作。

なにげに一年半でしっかり完結しているのですね!スゴイ!

カップリングは、先生らしく、女子高生同士です。

片割れが大人しめの黒髪ショートでもう片方がギャルっぽい金髪ロングなのも、

いままでの先生の作品と概ね共通です。

トーリーも、先生らしく、王道です。

二人それぞれの「好きな気持ち」の自覚から、

「すれ違い」からの「告白」から「恋人同士」になる、という、

まさに百合の王道の展開です!

というわけで、広くオススメできる一作です!

 

本作は、放課後の同じ時間にファンシーグッズショップでバイトをしている

ハナ(1巻表紙右)とヒナ(1巻表紙左)の二人が主人公です。

ハナの方は以前からお店でバイトをしていて、

ヒナの方が後からバイトに入って、二人の関係がスタートします。

ちなみに年はヒナの方が一つ下です。

 

二人の通う高校ではバイトが禁止されているのと、

ヒナは読モになるくらいに目立つ存在なので、

学校では二人はあまり親しく話をすることができません。

ですので、それ故のすれ違いや秘密のお付き合い感が楽しい一冊です!

結構ふたりとも色々と思いを抱えがちなので、

なかなか距離が縮まらないのが少々もどかしく、それがまた良い作品だと思います。

 

あと、3巻の先生のあとがきが、一百合ファンとしてとても共感できました!

ゆりはいいね いいよねー

広告を非表示にする