ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

アニメ紹介~SIMOUN~

木曜日。

 

年末ですね。

ワタクシもようやく休暇に入りましたので、

明日から3日まで実家に帰らせていただきます。

 

今月はあいまいみーが単行本作業でお休みなのだそうですが、

ちょぼ先生のあやねるに対しての熱いメッセージが載っていて面白かったです。

あいまいみー / ちょぼらうにょぽみ / まんがライフWIN

P.S.の方が本文より長いし。。。

 

さて、本日は初ですがアニメのご紹介で。

EMOTION the Best Simoun(シムーン) DVD-BOX

EMOTION the Best Simoun(シムーン) DVD-BOX

 

オススメ度:★★★★☆(4/5) 

ちょっと前のアニメですが、

完成度の高い百合アニメということで、こちらをご紹介します。

全26話で結構ボリュームもあります。

異世界+シリアス系+百合というなかなかの組み合わせです。

一応あらすじと設定を軽く述べますが、専門用語が多くて

とっても複雑なので、詳しいことは本編を見るか、wikipediaを参照してください。

 

人間が皆女性として生まれてくる大空陸という世界が舞台で、

主人公たちが住む国では17歳になると性別を選択し、

「泉」と呼ばれる聖地で性別を決定し、その後、それぞれの性別として生きていくことになります。

おおよそ本人の意志が尊重されるようですが、

あまり意志を固めずに「泉」に行ったことによる悲劇についての描写もあったりします。

そしてシムーンに乗っている娘たちは「泉」に行くことを免除されています。

というわけで、登場人物は女の子ばっかりです。

泉に行って男性になった人もいますが、声優さんはみんな女性です。

 

メインの主人公はパッケージ中央のアーエル(金髪の方)です。

で、その相方がネヴィリル(ピンクの方)です。

彼女達はシムーンの操縦者の部隊に所属しているのですが、

総勢12人と、かなり多めです。

見どころは彼女達の内面と関係性の描写かと思います。

12人もの女の子たちが、戦争という大きな流れの中で、

自分たちの性別や世界のことに悩み、翻弄された後に至るそれぞれの結末までが

とても丁寧に描かれていて、すごく良かったです!

BGMもよいです!

というわけで、たいへんオススメできるアニメです!

なにげにプリキュア声優が多く、

ゆかな、小清水亜美豊口めぐみ水樹奈々喜多村英梨

桑島法子水沢史絵能登麻美子、と目白押しです。

ハトプリに至ってはリーチかかってますね!

 

オススメのカップリングは、ロードレアモンとマミーナ、

そしてリモネとドミヌーラでしょうか。

絵面がほとんど違法行為です。

おねロリ好きにはとってもオススメです。

あとは個人的にユンが好きです。

姉妹要素がごく微量あるのもポイント高いです。 

 

あと、百合姫コミックス版もあります。

が、内容は悪くないですがかなり少なめです。

登場人物も5人くらいです。

本アニメのプロトタイプとして読むのが良いかもしれません。

 

Simoun (Yuri-Hime COMICS)

Simoun (Yuri-Hime COMICS)

 

 

広告を非表示にする