読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~DNAは教えてくれない~

土曜日。

 

早いもので一週間が経ってしまいました。

色々あったけど、私は元気です。多分。

最近朝晩が寒いので、石油ストーブを出しました。

暖房は電気代高いからね。仕方ないね。

 

明日はニチアサがないのでテンションが上りません。

プリンセスプリキュアのDVDでも見よう。そうしよう・・・。

 

さて、本日はこちら。

DNAは教えてくれない(1) (シリウスコミックス)

DNAは教えてくれない(1) (シリウスコミックス)

 

 オススメ度:★★★☆☆(3/5)

最近購入した一冊。

百合メインのマンガではありませんが、

登場人物がほとんど女性(?)であること、

そして、百合っぽいシーンが多いことからご紹介します。

 

内容は、ある日から、地球上の動物の一部が人間の少女に変身する、

という謎の現象が発生したため、その子達は研究、教育するという名目で四国の某所に集められて・・・、

といったストーリーですが、その実、擬人化された動物たちの、雑学を交えた学園コメディです。

そういったコメディものの百合っぽい漫画をお求めの方にはオススメの一作です。

私は学生時代に生物が大好きでしたから、

たまに入る雑学なんかも興味深く読ませてもらいました。

ですので、そういう点に興味がお有りの方にもとってもオススメです!

 

この子達はもともとの動物の習性や特徴を一部残しつつも、

普段はまあ普通の人間のように振る舞っているのですが、

感情が昂ぶると体が動物に戻る性質が有り、体全体が動物に戻ったり、一部が戻ったりします。

主人公は元羊のようこちゃん(表紙右)ですが、

他にも犬やらうさぎやらネコやら色々と出てきますので、

なかなか見ていて楽しいです。

人間になれる線引はよくわかりませんが、

どうも哺乳類だけのようです。

 

ちなみに人間の名前の付け方が一番適当だったりします。

偉井所長とか、怖がりの古和井先生とか・・・。

あと、お風呂シーンとかで先端部分が見えない程度のえっちいところもあります。

男性もいなくはないです。まあ、いないようなもんですが。

一応、念のため。

広告を非表示にする