読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~レンアイマンガ~

土曜日。

 

Amazonで頼んでいたものたちが来ました!

まだキャロルとカタハネは中身まで鑑賞出来ていませんが、

ムルシエラゴ8巻は読みました!

 今回も面白かったです!

まだ記事としてご紹介は出来ていませんが、

百合を抜いてもとても面白いので、ぜひ読んでみてください!

感想としては、

・倫子ちゃんっょぃ!

・彼生きてたんですね!

・朽葉っちも百合の人ですか!すばらしいですね!

といった感じでしょうか。

これだけでは何のことかわからないと思いますので、どういう意味かは是非読んでご確認ください。

あと、カバーを外すとなんとも言えない気分になること受け合いです。

個人的に、6巻から出てきたメガネっ娘ボマー女子高生が良いキャラで好きです。

7巻での彼女の嫁との同棲生活の数ページがたまらなく好きです。

 

さて、本日はこちら。

レンアイマンガ (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

レンアイマンガ (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

 

 オススメ度:★★★☆☆(3/5)

全1巻です。元来つぼみコミックスだったのですが、

最近百合姫コミックスから新装版が出ました。

もとは2011年の漫画です。

現在百合姫でも連載を持っていらっしゃる作者さまの作品。

 

少女漫画の作者と担当さんの百合漫画です。

あらすじは、漫画編集者として、あこがれの黒井先生の担当になって嬉しい主人公のハルカが、

期待に胸を膨らませて先生に会いに行くと、

先生の正体が実は根暗でひきこもりな性格と知り、がっかりします。

そんな二人でしたが、担当するうちに仲を深めて・・・、

と言った感じです。

恋愛関係にフォーカスしている感じではなく、

パートナーとしての関係を築いていくような雰囲気です。

ですので、ほどよく百合百合しているような感じです。

あまりシリアス過ぎず、でもお話もしっかりあって、

おすすめしやすい漫画だと思っています。

 

ちなみに私は原本を持っているので、新装版は購入していません。

先日ブック●フで見かけたので立ち読みしましたが、描き下ろしが数ページ入っていますので、

つぼみコミックス版はもう中古でしか手に入らないかと思いますし、

これから新しく購入する方は新装版が良いと思います。

広告を非表示にする