読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

小説紹介~ありふれた風景画~

小説 ★★★★★

日曜日。

 

今日は外がめっっちゃくちゃ暑かったので家にいることにしました。

洗濯物を干すためにベランダに出たら熱気が凄かったです。。

 

引きこもったおかげで昨日始めたDQ5がはかどりました。

まだ子供時代ですが、今ラインハットにいます。 

もうすぐモンスターを仲間にできるかな?

 

嫁はフローラにするつもりなので、

百合好きとして、主人公は「ミナミ」にしてみました。

(文字数の関係で「マーメイド」ってできないので。。)

子供の名前どうしようかな。。

 

そういえば、今日のプリキュアですよ!

話の進め方とか演出とか、昨年を思い出すレベルの高さ!

すごく面白かったです!

あとみらいとリコの娘のキュアフェリーチェのお披露目とあって、

変身シーン、戦闘シーンの作画も綺麗でした!

特にフェリーチェ変身のBGM好きでした!

 

他にも新しい敵とか、リコのパパ謎のヒゲの人とか、

色々登場したのも良いですね!

ここからまたどういうお話が展開されるのか、

楽しみにしています!

 

さて、今日は小説にします。

というか、日曜日は小説にしようかと思います。

数的にもそれくらいしか手持ちがないので。

 

ありふれた風景画 (文春文庫)

ありふれた風景画 (文春文庫)

 

 オススメ度:★★★★★5/5

高校で、ウリをやっていると噂されている主人公・瑠璃と、

霊能力持ちと噂されている先輩・周子の二人の関係を描いたお話。

 

主人公は実際はウリをやっているわけではないのですが、

周囲からそのように見られていることに嫌気が差しています。

ある日、瑠璃が先輩にその件で絡まれているところを、

偶然周子が助けたことで、二人は知り合います。

 

周子の方は、見た目は美人なのですが、霊能力をもっているとか、呪われるとか、

悪意のある噂が流されていて、周囲から浮いた存在になっています。

実際には、感受性がものすごく豊かで、結構突飛な行動をしたり、

動物や植物とも、ある程度意思疎通ができたりするため、

それが周囲にはエキセントリックに映ってしまって、気味悪がられています。

 

瑠璃は、そんな周子の雰囲気に惹かれていき、

周子もまた、瑠璃の真っ直ぐで素直なところに興味を持ちます。

そんな二人の日常と、周子の卒業までを描いたお話です。

 

とても読みやすくて面白くて、良かったです!

二人の会話も読んでいて微笑ましかったです!

結構何度も読み返しています。

 

あと、この小説の周子さんのような不思議系のキャラは私、大好きです。

言動とか行動が予測できない自由な感じがたまらなく可愛らしいと思います!

広告を非表示にする