読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ーユリブログー

百合をこよなく愛する管理人が百合作品を紹介しています。

漫画紹介~姫のためなら死ねる~

漫画 ★★★★☆

金曜日。

 

本日はギャグの方で。一昨日に続き、また竹書房の漫画です。

作者さまは百合姫でも描かれているくずしろ先生です。

姫のためなら死ねる コミック 1-5巻セット (バンブーコミックス)

姫のためなら死ねる コミック 1-5巻セット (バンブーコミックス)

 

  

姫のためなら死ねる 6 (バンブーコミックス WINセレクション)

姫のためなら死ねる 6 (バンブーコミックス WINセレクション)

 

下記URLで最新話連載中↓↓

姫のためなら死ねる / くずしろ / まんがライフWIN

 

オススメ度:★★★★☆(4/5)

枕草子の作者・清少納言を主人公に、

宮中のやんごとない様子を描くギャグ4コマ。

清少納言藤原定子様に女房としてお仕えするのは史実の通りなのですが、

本書の少納言大変なニート気質かつ主人の定子様にほの字という設定。

今まで取り上げてきた作品ほどカオスではありませんが、結構自由な感じです。

 

作者さまが百合姫で連載中の「犬神さんと猫山さん」もそうですが、

テンポの良い掛け合いやセリフ回しが面白くて魅力的です。

たまに登場人物が関西弁になったり、

忍殺語めいた言葉を喋ったりするときが個人的にツボです。

 

6巻の作者さまのコメント欄で、

この漫画が大学生協にあったとか、高校で教材として使われているとか、

そんな手紙をもらうといったことが書いてありましたが、本作、どこまで史実なんでしょうかね。

私は理系なのでそのあたりものすごく疎いんですが、

何しろ1000年前のことだし史実なんて曖昧」と作中に書いてありましたし、

その辺は気にせずに読むほうが良いかと思います。

 

個人的に、作者さまのくずしろ先生はなもり先生と同じくらいの速筆な漫画家さんだと思っていますが、

最近連載をたくさん持っていらっしゃるので多少心配です。。

 

ラインスタンプも製作中らしいです。

こちらも楽しみにしています。

広告を非表示にする